特別編・学生向け資格取得支援制度で介護職員初任者研修を

取得した学生にインタビュー Vol.2

大学生・Kさん

「農業と福祉の連携」を夢に描く大学生にインタビュー!ポートエモーションの学生向け資格取得支援制度で夢への一歩を踏み出しました。

介護現場で働く魅力を紹介する「介護現場で働く若者たち」。
今回は「特別編」として、ポートエモーションの学生向け資格取得支援制度で介護職員初任者研修を取得した大学生Kさんにお話しをお伺いしました。

―介護職員初任者研修とは?まずは、ポートエモーションの学生向け資格取得支援制度をご紹介

介護職員初任者研修とは、介護の仕事をする上で基本となる知識・技術を習得する研修で、数ある介護資格の中でも「最初の一歩」にあたるものです。
この資格を持つことで、直接身体に触れる「身体介護」を行うことが出来るようになり、多くの介護施設で活躍の場が広がります。
最近では、介護職の方以外でも、ご家族の介護を念頭において資格を取る方も増えています。

ポートエモーションでは「一人でも多くの学生さんに介護の仕事に興味を持ってもらいたい。
そして、若手人材の不足に悩む多くの介護施設様のお力になりたい」
そんな想いから、学生の皆さんを対象に提携させて頂いている学校で、学生のうちに介護職員初任者研修を無料で受講できる取り組みを実施しております。

今回は、当社の学生向け資格取得支援制度を利用して、介護職員初任者研修を受講された大学3年生の学生にインタビューをさせて頂きました。

―介護職員初任者研修を受講しようと思ったきっかけは何ですか?

私は今、農業系の大学に通う3年生です。
学校では農業の未来や途上国支援について学んでいるのですが、特に「農業と福祉の連携」に興味を持っていました。例えば、障がい者の方々がグループホームで生活をしながら農業の仕事をする、というような生活の場と就労支援を合わせたサポートです。

農業と福祉の連携に興味を持ち始めてから、大学在学中に福祉の勉強もしておきたいと考えるようになり、その為にまずは介護職員初任者研修の勉強をはじめることが第一歩だと知りました。
スマートフォンで色々と調べている中で、ポートエモーションの資格取得支援を知り、受講してみようと思ったのがきっかけです。

偶然の出会いではありましたが、あの時メールで問い合わせをしてみて本当に良かったと思っています。

受講前には、実際にポートエモーションにお邪魔して、髙橋社長から今回の資格取得支援制度の目的などをお聞きしました。
最初は「何で受講が無料なのかな?」と不安に感じていた部分も正直あったのですが、髙橋社長より「介護業界には若手人材が圧倒的に不足している」「一人でも多くの若者が介護を知るきっかけをつくりたい」「介護のイメージを変えたい」というお話を直接聞いて、安心できました。

実際、無理やり仕事を勧められたり、しつこく勧誘されるようなことはありませんので、皆さんも安心して問い合わせしてもらえればと思います。
コーディネーターの皆さんも親身になって話を聞いてくれるので、就職活動に迷っている方にとっても良い相談相手になってくれるのではないかと感じました。

―実際に受講して、介護に対するイメージは変わりましたか?

はい。介護に対するイメージをガラリと変える貴重な経験を沢山させて頂きました。

初任者研修の受講を通じて一番勉強になったことは、介護とは「自立支援」ということです。
身の回りのお世話を一から十まで何でも介護者がやる、元々はそんなイメ―ジを持っていましたが、実際には「出来ることはご自身でやって頂く」、そのサポートをするのが介護なのだと知りました。そこには、しっかりとした根拠があり、体の動かし方ひとつとっても理論に基づいている。
思っていた以上に奥深く、ポジティブな目的をもった仕事なのだと知ることが出来ました。

また、コミュニケーションの取り方についても多くの事を学びました。
介護させて頂くお相手は人生の大先輩ですから、失礼がないように丁寧な言葉遣いを気を付ける。でも、言うべきことはしっかり言わなければなりません。
よそよそし過ぎても駄目ですし、かと言って同級生たちと話すような軽い口調では駄目です。
抽象的なことは言わない。かみ砕いて話したり、分かりやすく伝えることは基本的なことですが、とても大切なことを学べたと思っています。どんな職業に就いたとしても、役に立つことですからね。

―若い世代に、もっと介護を知ってもらうにはどうすれば良いと思いますか?

私のまわりの学生たちも、来年度の卒業を控え、就職活動に本気で向き合うようになってきました。
しかし、「名前を知っている有名な会社の方が安心」「介護の仕事は辛そう」といったイメージだけで判断してしまい、実際に自分の目で見て確かめる、というところまで出来ていない学生がほとんどだと思います。

今回の受講を通じて、私自身の介護に対するイメージがガラリと変わったように、沢山の学生たちに「本当の介護」を自分の目で確かめてもらえると嬉しいですね。

特に、介護職員初任者研修は介護の基礎が学べる講座です。
私自身も、いずれ自分の両親の介護が必要になる時が来ると思います。そんな時にも役立つ知識が沢山学べます。
実際に、周りの受講生の中にも、40~50代でご自身の親御さんの介護のために学びに来ているという方も複数名いらっしゃいました。

学生時代の限られた時間の中で、学べることには限界があります。その中で、「介護・福祉について学んでおく」ということは、自身の視野を広げる意味でも大切なことだと今回の受講を通じて実感できました。

皆さんも、ぜひ自分の目で見て、実際に体験することで、確かめてみてください!
 


学生時代のうちに、一生役立つ資格を取りませんか?

「介護職員初任者研修」の資格が取得できるキャンペーンを実施中!


\ 今なら無料! /

一人でも多くの学生に介護の仕事に興味を持ってもらいたい。
少しでも就活する皆さんの手助けになりたい。



受講料59,500円(消費税・テキスト代込み)→ 学生22名「無料」

※通学制 計21日+修了式1日に参加できる方が対象です。


※ご自身のSNSで #介護職員初任者研修 #ポートエモーション のハッシュタグを付け
お友達に共有して頂ける方を大歓迎しています!

 
 
 

ページトップ

株式会社ポートエモーションが運営する新卒・第2新卒者向けの情報サイトです。